2022年05月09日

鉄印帳の旅in岩手

今回は、岩手県にある「三陸鉄道」に行ってきました。

今回は、岩手県にある「三陸鉄道」に行ってきました。
いろいろな意味で、一度は訪れてみたい場所でした。

三陸鉄道は、海沿いの風光明媚な海岸線を走ることで有名な鉄道ですが、
街中の「陸中山田駅」に入って海の方向を臨むと、
高さ10mはあるコンクリートの壁が設置されていて、
海が全く見えない状態でした。

防潮提.JPG
陸中山田駅.JPG
三陸鉄道車両.JPG

情報としては知ってはいるものの、実際に見てみると、コンクリートの壁の圧力には
驚かされました。
我々は、家を建てるお仕事をしているので、
災害等に関する情報は、とても関心が高いところになります。

追伸:岩手県のご当地パンです。牛乳味と珈琲牛乳味の2種類があります。
この手のパンは甘すぎることが多いのですが、
パン生地がもちもちしていて、控えめの甘さのホイップクリームが
絶妙なバランスでマッチしていて、とても美味しく頂きました。

岩手牛乳パン.JPG
posted by A・I at 17:17| 愛知 ☁| Comment(0) | A・Iホームの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: